即効性のあるスマートドラッグ


 勉強やデスクワークで効果を発揮するサプリメントを紹介しています。

これから頑張りたい時に役立つサプリメントはこれ!


 毎日のように技術革新や社会成長が起こる現代。自分たちが1日に触れる情報量は、江戸時代の人の一生分と言われています。

 世の中には様々な勉強法や仕事術がありますが、膨大なデータを記憶・処理するには方法論だけでは限界があります。試験勉強の追い込み、連続する残業……もはや人間のキャパシティを超える作業量を乗り越えるには、自分自身の脳機能を活性化させる必要があります。

 そこで頼りになるのが、スマートドラッグと呼ばれるものです。分かりやすく言うと、頭をフル回転させてくれるお薬やサプリメントのことですね。多くのものは食べ物で摂取できる栄養素なのですが、サプリメントで摂ったほうが簡単だし安上がりだったりするので、海外では人気になっています。

 今回は、基本的かつ即効性の高いものをご紹介します。

脳の唯一のエネルギーとなる"ブドウ糖"


 文句なしの最強ドラッグです。

「脳の主なエネルギーは糖分」というのは有名な話ですが、砂糖は消化されるまでに1~2時間程度かかります。単糖類のブドウ糖なら10分程度で吸収されるので、すぐにエネルギーとなるのです。徹夜で作業しなければならない場合や、飯を食ってる暇がない場合などには非常に頼りになります。

 ブドウ糖のなかでもオススメなのが、森永のラムネです。どこでも売っていて、美味しくて、素早く唾液に溶けます。1本あたり42粒入っているので、1回に7~14粒ずつ利用するのがオススメです。7粒ですと4.3gほどのブドウ糖が入っているので、1時間ごとに食べれば1日の摂取目安量に近いブドウ糖を補給できます。

眠気を飛ばせる"カフェイン"


 誰でも一度くらいはお世話になる合法ドラッグですね。

 カフェインは中枢神経を刺激する効果があります。依存性や健康被害はとても少ないのですが、作用自体は覚醒剤と同じなわけですね。服用してから約30分程度で脳が覚醒し、その状態が30~8時間ほど続きます。利尿作用による脱水症状や、興奮による情緒不安定で逆に集中力が下がる場合があるので、注意しましょう。

 カフェインは主にコーヒー、お茶、ジュース等から摂取しますが、個人的にはあまりオススメしません。コーヒーやエナジードリンクだと無駄な糖分を摂って効果が半減しますし、お茶はたくさん飲む必要があります。飲むならブラックコーヒーや玉露が良いですね。サプリメントだと手軽に多くのカフェインを摂れますし、お財布にも優しいです。

落ち着いて集中できる"テアニン"


 お茶に含まれていることで有名なアミノ酸。

 テアニンは心を落ち着かせる効果があります。明確なストレス軽減に繋がりますし、邪念を取り払って目の前の作業に集中できます。カフェインの副作用である鬱気分・情緒不安定を抑えるために、非常に便利なのです。「カフェインとテアニンを同時摂取したら、集中力が10%上がった」という研究もあるので、ぜひとも一緒に飲みたいサプリメントです。

 テアニン1回の目安量は、200mgです。その量をお茶で摂ろうとすると、10杯以上はがぶ飲みしなければなりません。そうなると今度はカフェイン過多になって逆に脱水症状を起こしてしまうので、できればサプリメントを利用したいところですね。

やる気を出せる"チロシン"


 脳内物質のドーパミンやノルアドレナリンの素となるアミノ酸です。

 チロシンはうつ病や慢性疲労症候群の改善に使われる栄養素で、服用してから30分程度で元気が出てきます。どれくらいかというと、僕が初めて飲んだ時は「うおぉー! 頭がギンギンする!」という感じです。ですが耐性がつきやすく、何日も続けて飲むと効果が薄くなるので、ここぞという時だけ飲みましょう。

 バナナでも摂取できますが、1日1000~2000mgくらい欲しい場合はサプリメントに頼ったほうが良いです。糖分と一緒に飲むことで吸収されやすくなるので、ブドウ糖とセットで利用しましょう。人によってはイライラするようになったり、衝動性が高まりすぎて集中できなくなったりするので、テアニンと組み合わせるのをオススメします。飲む時間帯は朝の空腹時がベストです。

思考がクリアになる"DMAE"


 認知症予防や、脳機能向上に効果があるサプリメント。

 DMAEは神経伝達物質のアセチルコリンを作り出します。アセチルコリンとは理性を司る前頭葉で働く物質で、分泌されると記憶力や集中力を高めてくれます。服用後すぐに効果を実感する人もいますが、効き目が現れるのに1ヶ月ほどかかる場合もあり、即効性に関してはチロシンやカフェインに軍配が上がります。

 ニコチンとアセチルコリンは構造がよく似ているので、脳内で競合することになります。つまりタバコを吸っている場合は、アセチルコリンを増やしても大した効果が出ないということです。しかし、DMAEによって禁煙できることもあるので、タバコをやめたい方にはうってつけでしょう。


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

勉強やデスクワークで効果を発揮するサプリメントを紹介しています。

まだ記事がありません。
前の投稿

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.