先延ばし克服方法 ~誘惑対策編~


 ドラッグ・ゲーム・娯楽に打ち勝って、勉強や仕事ができる方法を解説しています。

誘惑は論理的に潰そう


「もうゲームはしないと固く誓ったはずなのに……」
「休日は小説を書こうと思っていたのに、ずっとゲームばかりしていた」
「気がついたら遊んでしまうんだ」

 最初に断言しておきますが、一時的な感情で目標を掲げても、誘惑には勝てません。

 世の中、勉強や仕事よりも楽しいものがたくさんあります。アルコールを摂取すれば簡単に愉快な気分になれますし、ゲームはハマりやすいように作られています。誘惑とは、強力だから――感情を支配されてしまうから――誘惑と呼ばれているのです。

 感情で制御できないものは、理性で制御するしかありません。我が身を苛む誘惑について論理的に、具体的に対処法を考えることで、撃破することができます。

 というわけで、今回は誘惑の対処法について紹介します。

誘惑のマイナス面を考える


 まずは誘惑(主にドラッグ類)への嫌悪感を増すために、マイナス面について考えましょう。主にお金、健康、時間についての話になるかと思います。

 たとえば貴方がアルコール好きだったとしたら、お酒を飲んでしまうことでどれだけの損失をしてしまうのか考えてみましょう。お酒趣味のせいで年間いくら使っているのか、どれだけの寿命が縮んでいるのか、酔いが覚めるまでに何時間かかっているのか……。それを紙に書いてまとめてください。できるだけ多めに見積もるのがポイントです。

 次に、損失したお金や時間を、別のものに活かしたらどれだけ利益を得られるのか考えてみましょう。お酒に年間20万円ほど使っていたとして、それを投資に回したら? 家賃に回したら? アルコールが抜けるまでの数時間を資格取得の勉強に回していたら?

 ここで大事なのは、できるだけ具体的に計算してみることです。

キューを減らす


 心理学では、一連の動作のきっかけとなるものを「キュー」と言います。たとえば「自宅にいると、つい漫画を読んじゃって勉強できない」とか「ご飯を食べた後は必ずタバコを吸いたくなる」といったものですね。

 誘惑に繋がるものは積極的に排除していきましょう。ドラッグ類は思い切ってすべて捨てるのが理想的です。またドラッグを買ってしまうでしょうが、買うたびに捨てましょう。タバコの場合だと、1本だけ吸って残りはゴミ箱に捨てると、経済的ダメージが大きいので嫌悪感が増します。

 スマホやパソコンなど、捨てられないものがある場合はカフェやレストランに行くといいですね。パソコンで仕事する場合は、専用機を買うと良いです。オフィスソフト以外入っていないと遊び方が大幅に制限されますし、何より金を支払うことでモチベーションが上がります。

有益なキューを作る


 勉強・仕事に入るためのキューを作っておくと、すんなりと課題に取りかかることができます。クリエイター業をされている方でも、仕事をする前の儀式があったりしますよね?

 キューとなるものは何でも良いですし、最適なものは人によって違います。僕の場合はブログ記事を書く時はジャズかドラムンベースを聴きますし、読書する時は耳栓をつけます。キューを作ることで「やる気がない時でも、音楽がかかるだけで執筆意欲が湧き上がる」というような条件付けが生まれます。有名な、パブロフの犬というものですね。

 他には好きな人の写真をテーブルに置いてみたり、PC用メガネをかけたり。上述の「カフェやレストランに行く」というのも十分なキューとなります。「作業前にタバコを吸う」とか「コーヒーを飲む」とかだと弱いです。大事なのは、キューが持続して存在していることなので。「タバコを吸いながら作業を始める」だとキューになります。

誘惑を作業開始の合図にする


 上述のとおり「タバコを吸いながら作業を始める」ことで、逆にタバコという誘惑をキューとして利用できます。お酒のように娯楽時間が長くて脳機能を低下させるものはキューとして利用できませんが、たとえば「モニターをふたつ用意して、YouTubeを見ながらブログ記事を書く」とか「ゲームの単純作業をしつつ、勉強をする」ということも可能です。

 後は、目先の課題を終わらすご褒美として、あとで誘惑に乗っかるという利用方法もあります。「仕事が終わったら、お酒を飲みに行く」とか「1時間勉強したら、30分ゲームする」とかは、普通にやっている方もいますよね。

誘惑も時には大事


 嫌なことが多い現代社会では、誘惑も大事なストレス発散方法です。ドラッグは寿命を減らすとは言いますが、ストレスで病気になったり、自殺してしまうくらいだったら元も子もありません。あまりストイックになりすぎないように注意してください。


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

ドラッグ・ゲーム・娯楽に打ち勝って、勉強や仕事ができる方法を解説しています。

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.