読書・勉強に便利なアイテム


 主に自宅で読書・勉強・デスクワークする時に役立つオススメ商品・文房具を紹介しています。

多少の出費で、デスクワークの集中力を上げられる


 読書や勉強は、脳に負荷がかかる知的遊戯です。

 数十分から数時間も集中しなくてはいけないので疲れますし、気が散ってしまうこともあります。できるだけ面倒事を排除して、集中できる環境を作りたいですよね。

 今回は僕が実際に使ってみて「これは読書に便利だ!」と思った商品を紹介いたします。

"ブックホルダー"で疲れにくい読書ライフを


 ずっと本を読んでいて、肩や腰が痛くなった経験はございませんか?

 Maloblaのブックホルダーは、仰向けに寝っ転がりながら、読書ができるようにしてくれるアイテムです。


 上の画像のように、本をブックホルダーに固定してお腹に乗せれば、全身に負荷がかかることなく読書を楽しめます。

 腕が疲れることはありませんし、枕を調整すれば首も痛くなりません。何時間でも本を読み続けることができるので、休日に自宅でゴロゴロする時に最適です。リラックスした状態で勉学に励むことができるので、集中力も持続しやすいです。

 棒部分は伸縮可能です。文庫本、ハードカバー、辞書など……幅広く対応できます。

"防音イヤーマフ"で騒音とはおさらば


 近隣の物音、選挙カー、訪問セールス、スマホの通知……。たとえ閑静な住宅街に住んでいたとしても、読書の邪魔になる音はたくさんあります。

「一度途切れた集中力を取り戻すのに、平均で15分程度かかる」という研究結果があります。本を読む時はできるだけ外部から刺激を受けたくないものですね。

 そこで頼りになるのが、防音イヤーマフです。耳栓をつけてイヤーマフを被れば、周囲の音はほとんど聞こえなくなります。

 Fnovaの遮音値 34dBのイヤーマフを使ったところ、手に持ったiPhoneを音量最大にしても「耳をすませば少し聞こえるかな?」というレベルにまで音を遮断できました。

 イヤーマフは読書だけではなく、勉強やデスクワークも快適にしてくれます。図書館やカフェでも騒がしい時代ですので、様々な場面で役立ってくれるでしょう。

"ブックダーツ"で気になった箇所をマークしよう


 本を読んでいて、こう思ったことはありませんか?

「このページは大事だ」
「ここは後で読み返したい」

 そのような場合はページの端を折るか、付箋をつけるのが一般的です。しかし、本は傷つけたくない人もいるでしょう。付箋も強度が心配になります。

 そこで第3の選択肢に入るのが、ブックダーツです。ページを傷つける心配はなく、金属製なので強度は十分で、繰り返し使うことができます。デザインも格好良いので読書のモチベーションが上がるでしょう。


 難点は、本によっては文章を隠してしまうこと。文庫本なら縦に差し込むことでぎりぎり邪魔になりません。


 ハードカバーなら縦でも横でも大丈夫です。


 たくさん挿入すると、本が少し膨らみます。薄さに関しては付箋に軍配が上がりますね。

 ブックマークとしてはやや高めなのも、気になるところですね。大事な本を読む時に使いましょう。

"クリップボード"で書ける場所を増やそう


「立ったまま、もしくは膝の上でメモを取りたい」
「布団で寝っ転がりながら文章を書きたい」
「カフェやレストランで勉強したいけど、紙にテーブルの汚れがつきそうで嫌だ」

 そんな時にクリップボードを使う方は多いかと思います。

 100円ショップでは「紙を止めるだけ」のものが置いてありますが、実はクリップボードも多機能化が進んでいます。Homehaloのものは手帳型で、たくさんのA4用紙を持ち歩け、小物入れも充実しています。

 僕はA4の紙を何十枚かと、栞を入れて持ち歩いています。外出先で資料やコピー用紙を収納するのにも役立ちます。書いた紙を、大口のポケットに移動できるのが一番気に入っています。

 クリップボードとしては重めなのが難点ですが、布団の中で勉強する僕としてはお勧めの一品です。

"ミニクリーナー"で憎き消しカスを掃除


 僕は勉強やメモをしている時、消しゴムを使うのが大嫌いです。

 なぜなら、消しカスが出るから。図書館やカフェだと気にしませんが、自宅の床に消しゴムを落とすのが嫌なんですよね。かといって、消しカスを捨てるために立ち上がってゴミ箱に向かうのもストレスがかかります。

 そこで出会ったのが、ミドリのミニクリーナー。ミニカーのような形をしており、手で紙上を走らせることで内部のホウキが回転し、チリトリ部分にゴミが掃かれます。

 ミニクリーナーを使えばゴミ箱に向かう頻度が劇的に減るので、勉強に集中できるようになりました。

 正直なところ魅力を感じない人のほうが多そうですが、僕と同じように消しカスが大嫌いな人なら、買っておいて損はありません。


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

主に自宅で読書・勉強・デスクワークする時に役立つオススメ商品・文房具を紹介しています。

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.