web小説紹介「友よ、僕は魔王でした」


 ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『友よ、僕は魔王でした』を紹介しています。 

概要&あらすじ

作者名:芥生夢子

数十年に一度復活し、世界を混沌に陥れるという竜魔王――。

勇者の血を引く剣士レイと捨て子だったリーベは兄弟同然に育った親友同士で、将来は共に魔王を倒すことを夢見ていた。
だが、レイが父から勇者の剣を継いだその日、魔王として目覚めたのは友であるリーベだった。

「お願いがあるんだ。必ず、必ず僕を倒しにきて」

そう懇願するリーベに、レイは「必ず魔王を救ってみせる」と宣言する。

勇者としての使命、守るべき民、救いたい親友。
葛藤しながら旅を続け、仲間を得て、勇者は魔王の元を目指す。

運命に翻弄される勇者と魔王の、友情を描いたファンタジー。

(この作品はカクヨムでも掲載しています。)

(作品ページより引用)
※上記のブログカードをクリックすれば、作品ページへ飛びます。

ジャンル


 バトル要素ありのハイ・ファンタジー。小さい頃から仲良しだった男の子2人のうち、片方が勇者に。片方が魔王になって戦う運命におかれてしまいます。勇者は旅をしながら仲間を集めて魔王を救うために修行をする、というお話です。

雰囲気


 三人称視点。ひとつひとつの段落は比較的長めで、web小説よりは書籍のほうを参考にしている文体ですね。暗めなお話が多いというのもあって、がっつり読みたい人にはオススメの作品です。

キャラクター


 男性キャラが中心ですが、男女問わずに楽しめるかと思います。長期連載を想定しているからか、自分が読んだ段階(約6万文字)では、主人公以外のキャラクターの掘り下げは少し物足りないですね。

オリジナリティ


 ちゃんと王道RPGをしつつ、物語のメインテーマ「友達だった勇者と魔王」を掘り下げていくのが良いですね。エンタメで話を進めて、文学で立ち止まらせる。基本といえば基本なのですが、きちんと出来る人は少ないですよね。

感想・評価


文法・文章評価:3pt
物語(ストーリー)評価:4pt
第六話「サリアとダリス」④までの感想

 小数点が許されるのなら、両方を3.5点にしたい作品でした。技術は平均以上あるのですが、プロット部分に甘いところがあって「ファンタジー、もしくは連載物を書き慣れていないのかな?」といった印象。しかし今流行のファンタジー物とは違った色が出ていて、惹かれるものがありました。

 文章評価について。文章自体は悪くはないのですが、ファンタジー作品としてはいまいち。というのも、新たな展開が始まる時の「動き」の描写がさらっとしすぎていてインパクトに欠けていたからです。エンタメを意識するのなら、もうちょっとアニメ的な流れを意識した文章構成にしたほうがいいと思います。

 物語評価について。シーンの積み重ねが上手いと思いました。世界観や歴史を見せる時、同時に主人公のバックボーンを作っていったり。他のキャラクターが中心になっている時に、その心情を主人公に重ねたり。ひとつひとつのシーンが主人公に集約していくので、読んでいて気持ちいい……反面、他のキャラクターの葛藤が薄くなってるのが惜しいですね。

評価基準
  1. 褒めようがない
  2. 読んで理解できる文章 or 物語
  3. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りを心がけている
  4. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りができている
  5. 商業作品レベル。文句をつけられない

紹介してほしいネット小説を募集中!



この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『友よ、僕は魔王でした』を紹介しています。

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.