web小説紹介「不思議のダンジョンの造り方~来て見て遊んで死んでみて~」


 ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『不思議のダンジョンの造り方~来て見て遊んで死んでみて~』を紹介しています。 

概要&あらすじ

作者名:さわらび

 入ると前と構造が変わっている、中に謎のお店がある、万引きすると殺される――。異世界に召喚された俺が造ったダンジョンは、他のダンジョンと大きく違うことから不思議のダンジョンと呼ばれていた。

 俺の新しい仕事、不思議のダンジョンの運営……その陰で俺は叫ぶ。

「俺は結婚したいだけなんだぁぁぁぁ!?」

 そう、全ては結婚のため。
 最初は小さく普通だったダンジョンも、段々と大きく不思議なものへとなっていき――。授かった魔王級の魔力を活かしてダンジョン攻略、クエスト達成、挙句の果てには勇者と一緒に魔物の討伐!? 婚活あり、ダンジョンあり、冒険あり、無双あり、ないのは結婚だけの不思議のダンジョン運営記!

(作品ページより引用)
不思議のダンジョンの造り方~来て見て遊んで死んでみて~
※上記のブログカードをクリックすれば、作品ページへ飛びます。

ジャンル


 異世界転生物ですが、作風はどちらかというとゲーム物に近いです。ダンジョンでの活動を通して、キャラクターたちが右往左往したり、掛け合いしたり……がメインとなっています。

雰囲気


 一人称視点。序盤の時点ではかなり人を選びますが、読み進めていくうちに、普通に軽いノリの文体に変わっていきます。会話や展開もギャグ調なので、ライトな物を読みたい人には良いかもしれません。

キャラクター


 主人公以外はほぼ女性。コメディが中心で、あらすじに反してラブコメ要素は薄め。1人1人のキャラクターは、ギャグとしては無難な部類。書き分けはそこそこ出来ているとは思いますが、欲を言えば深みが欲しいですね。

オリジナリティ


 主人公がダンジョンを作って、そこに遊びに来る人たちを見守る……というアイデア自体は、面白いと思います。ただ、その設定をいまいち活かしきれていないのは残念。もうちょっと多くても良いと思いました。

感想・評価


文法・文章評価:2pt
物語(ストーリー)評価:3pt
36.「墓地という名のパーティ会場」までの感想

 ちょっと挑戦的過ぎると思いました。自由な発想で書きたい気持ちはわかりますが、もう少し、小説であることを意識してほしいですね。

 文章については、序盤は1ptレベル。ただ、読み進めていく内にいくらかマシになったので、ギリギリ2ptをつけました。最初の1万文字辺りが特に酷くて、読み始めた人は1話の意味不明さに、即座にブラバ(ブラウザバック)することでしょう。読み手のことをちゃんと考えてほしいです。

 ストーリーについては、文章ほどは酷くない……けど、全体的に作り込みが甘い印象。異世界物なのにゲーム物っぽい設定だったり、ご都合的だったり。既存なろう小説の劣化コピー感は拭えません。そういった意味では、もうちょっとオリジナリティが欲しかったですね。

評価基準
  1. 褒めようがない
  2. 読んで理解できる文章 or 物語
  3. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りを心がけている
  4. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りができている
  5. 商業作品レベル。文句をつけられない

紹介してほしいネット小説を募集中!



この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『不思議のダンジョンの造り方~来て見て遊んで死んでみて~』を紹介しています。

コメントを投稿

[disqus]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.