Twitterにおけるツイートの分類と、効果的なつぶやき方


 Twitterで何をつぶやくか分からない人へ向けて、どうツイートすればバズったり、セルフプロデュースに繋がるのか解説してみました。

セルフプロデュース観点でツイートを考える


 自分は複数のハンドルネームを使って、Twitterを利用しています。web小説関連に力を入れてから半年程度なので、@crosgreはあまり人気がありませんが、他のアカウントはセルフプロデュースに成功しています。

 そのアカウントはフォロー数600程度、フォロワー2600程度。アルファツイッタラーには程遠い数字ですが、小さな界隈でここまで人気者になれば十分でしょう。同ジャンルのアカウントのなかでは、ぶっちぎりの1番でした。

 1000RT以上されたツイートをいくつも作り出し、放置しているだけなのにフォロワーがどんどん増え、何かつぶやくだけで誰かがRT・いいねを押す……フォロワーの質は、かなり良いと思っています。

 そこまでアカウントを成長させられたのは、ツイートに人一倍工夫を凝らしたからです。Twitterはツイートしてナンボですからね。フォロワーたちの良い刺激になるよう、常日頃からバズりそうなツイートを考えていました。

 考え方は非常にシンプルなんですけどね。無意識にやってる方も多いです。しかし、「こうすれば人気が出るんだ」とポイントを意識するだけでも、かなり違った効果を出せると思います。

 そこで今回は、どういうふうにツイートすれば人気者になるのか、解説してみました。

日常生活のツイート


「生きている感」を出せるのが利点。Twitterはコミュニケーションツールであるので、誰かと関わりたい人が多い傾向にあります。日常生活をつぶやいている人は親近感を持ちやすく、「この人ならリプライを送っても良い」という印象を与えることができます。

 日常生活ツイートとして効果的なのは「趣味の話」と「ちょっとだけ特別な出来事」です。趣味の話をすれば同族が集まってくるのでフォロワーアップに繋がりますし、印象づけとしても優秀な作用をもたらします。後者を書く理由は、いつも似たようなツイートをしないための防止策として役立ちます。

ウケ狙い


 主にリツイートされやすいのが利点。拡散されることによって、自分に興味を持ってくれる人を増やせます。140文字以内でギャグを考えるのはけっして簡単なことではありませんが、数打てば何かしら当たります。

 重要なのは、拡散してくれそうなフォロワーを一定数確保しておくことですね。そのフォロワーたちが興味ありそうな話を題材にすることも意識しましょう。文章は「フリ」と「オチ」と落語的な構成で書いていくと、ウケやすいツイートが作れます。

考察


 アカウントの価値を高めるツイート。ウケ狙いほどのリツイート効果はないのですが、「いいね」をされる数が多いです。有益な情報を流すことで、フォロワーの興味関心を引けるようになります。考察の質に比例して、普段の何気ないツイートでさえも注目されるようになるので、長期的な効果のあるツイートと言えるでしょう。

 基本的には、フォロワーたちが興味を持ちそうな内容が良いです。ブログ記事やレポートとは違って、抽象的な文章表現を心がけましょう。自分の考えを広く曖昧に伝えることで、受け手は自分の経験をもとに、納得できるよう解釈してくれるからです。そもそも140文字以内で具体的なことは書けません。

RT・リンクを使ったツイート


 考察・ウケ狙いツイートと同じく、価値を高める効果があります。簡単に中身のあるアカウントを作れのですが、自分自身の面白さにはつながらないため、フォロワーが増える要因にはなりません。自分は、何もつぶやくことがない時に利用しています。

 リツイートは、キュレーションメディアやまとめブログと同じ、「情報の編集」と言えます。なので、身内ウケの強いツイートは、出来れば避けたほうがいいでしょう。「面白い」「興味関心がもてる」「話題・共感性がある」……この3要素のうち、どれくらい当てはまっているかによって、リツイートするかどうか決めましょう。

リプライ・DM


 人と仲良くするため、あるいは印象づける効果のあるツイート。僕は「この人にはフォローしてもらいたいけど、リフォローしてくれないなぁ……」という時に、よくリプライを送っています。1番大事なツイートゆえに、使い方を誤るとマイナスに働くこともあります。損得勘定を意識するよりも、「リプライしたくなったら、リプライする」と、肩の力を抜きましょう。

 とはいえ、気をつける点はあります。キャラでもない限り、誰かに嫌われるようなことは書かないように注意してください。巡り巡って自分自身が損をすることになります。相手の意見に対しては、まず最初に肯定の姿勢を見せて、後半で自分の意見を述べるようにしましょう。1番簡単に好かれる方法は、行儀の良い人であり続けることです。

宣伝


 自分が持つコンテンツを紹介し、利益を狙うツイート。今まで培った人間関係を利用するため、事前にどれだけ人気者になったかか大事になります。

Twitterでありがちな宣伝ツイートは、大抵効果が薄い|KaKuKaKu

 宣伝に関する話は、上記リンク先にて解説しています。

【まとめ】エンターテイナーであれ


 要は「面白い人間になれば、人気が出るよ!」ということです。難しいことのように感じられるかもしれませんが、自分が面白いと思ったことをしていれば、誰かしら共感してくれるものです。

 世の中を見渡すと「なんでこんなやつに友達がいるの?」といった人もいますよね。そんな人も誰かに好かれるのですから、人気者になるのは簡単なんです。

Twitterにおけるセルフプロデュース概論|KaKuKaKu

「そもそもTwitterでセルフプロデュースする方法がよくわからない」という人は、上記リンク先を一読してください。


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

Twitterで何をつぶやくか分からない人へ向けて、どうツイートすればバズったり、セルフプロデュースに繋がるのか解説してみました。

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.