web小説で学ぶタイトルのつけ方


 小説投稿サイトにて、作品をクリックしてもらいやすいタイトルのつけ方を掲載しています。

web小説の名作はどれも良いタイトル


2016/09/29時点での総合ランキング
1位 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -
4位 ありふれた職業で世界最強
5位 転生したらスライムだった件
6位 異世界迷宮で奴隷ハーレムを
9位 Re:ゼロから始める異世界生活
12位 異世界食堂
18位 理想のヒモ生活
37位 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む
45位 LV999の村人
57位 町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜



 総合ランキングを上から順に見ていって、気になったタイトルを10個選びました。青色の部分は特に気に入ったタイトルです。

 調べてみてわかったのですが、総合ランキング上位に掲載されている作品は、タイトルが非常にわかりやすいです。

 逆に新着小説を見ると、「よくわからん」といったタイトルをよく見かけます。「わかりやすいのが大事」というのは目新しい情報ではありませんが、実践するのは難しいようです。

 そこで、今回はweb小説で人気が出そうなタイトルのつけ方について、考えてみました。

内容を把握させる


 読者がタイトルに求めるものは、「これはどういった話なのか」という要素です。

 自分の好きなジャンルなのか、どんな雰囲気なのか……時には使われている言葉に惹かれることもあるでしょう。何かしらの取っ掛かりを与えて、想像させることが肝になります。まずは作品の印象的な要素を単語化して、重要なものから並べていくだけでも無難なタイトルが作れます。

例:『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』、『異世界食堂』

不透明さを出す


 想像しづらい要素を入れておくのも、読者の気を引くきっかけになります。

 といっても、意味不明なタイトルをつけてはいけません。大体どんな内容なのか把握させたうえで、「あれ、これなんだろう?」と思わせることに意味があります。典型的なのが『Re:ゼロから始める異世界生活』ですね。「Re:」の意味だけは、タイトルだけでは掴み取ることが出来ないので、どういう意味なのか気になりますよね。

 他には、相反する単語を並べるという手法もあります。『LV999の村人』というタイトルも「LV999」と「村人」を並べるミスマッチさが、かえって想像力をかきたてられますね。

例:『Re:ゼロから始める異世界生活』、『LV999の村人』

まとめ


 今回の要点は、以下の3つです。

・わかりやすいタイトルにする
・どんな内容なのか簡潔に説明する
・想像させつつ、謎を作る

 商業作品ですと例外も多いのですが、web小説は条件が違います。作品をクリックしてもらうためには、以上のポイントを抑えたほうが良いでしょう。


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

小説投稿サイトにて、作品をクリックしてもらいやすいタイトルのつけ方を掲載しています。

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.