web小説紹介『アストライアの騎士』


 ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『アストライアの騎士』を紹介しています。

概要&中辛レビュー

作者名:裁鬼之秤


星と正義を司る女神・アストライア。女神を守るため、世界を救うため、星座の力を宿した女神の騎士たちは宇宙の闇から蘇った邪神との戦いに臨む。『同居人はドラゴンねえちゃん』の作者が送る完全新作! ※作者がサブカルにうつつを抜かし気味なので更新は不定期となります。
アストライアの騎士
※上記のブログカードをクリックすれば、作品ページへ飛びます。

ジャンル


 変身して戦うバトル物。聖闘士星矢、ヒーロー特撮の要素を大きく取り入れ、ニンジャスレイヤーその他をパロディとしてあちこちに散りばめています。
 舞台は現実に近い世界と、星界の2種類があり、どちらでも日常・バトルシーンが存在します。ローファン要素とハイファン要素のどちらもあるということですが、ローファン主体と考えても差し支えありません。

雰囲気


 ヒーロー特撮の雰囲気が主体で、おそらく仮面ライダーへのリスペクトが込められています。平成初期というよりは、オーズ以降のノリに近いかもしれません。
 文章に関しては、読みづらい表現が多かったです。作中用語の羅列や、セリフと地の文で内容が重複しているなど、テンポの良くなさは人を選ぶでしょう。

キャラクター


 全体的にコミカルなノリが強め。主人公は少年漫画的で、正義感の強いキャラクター。
 戦闘シーンでもセリフは多く、1話切り捨ての雑魚キャラにも個性をつけている点に愛を感じました。しかし、人物描写が薄いのでどんな見た目をしているのかイメージしづらいのが難点でした。

オリジナリティ


 特撮モノの肝である「設定」や「世界観」は作れています。作中用語が多くて読みづらい部分はありますが、雰囲気作りには貢献しています。
 様々な作品をサンプリングしているのは一見オリジナリティがないように思われますが、「ここは聖闘士星矢、ここはヒーロー特撮」といったように再構成しているので、ひとつのオリジナリティと呼べます。作品を知っている人は興味を惹かれるでしょう。

感想・評価


文法・文章評価:2pt
物語(ストーリー)評価:3pt

※第1章16話「ライブラナイト覚醒編」までの感想

 ストーリー評価は、本来なら4~5ptいくポテンシャルはあります。ストーリーは順序立てて書かれていましたし、キャラクターの葛藤も意識している点は良かったのですが、文章が殺している点が多かったです。地の文の言葉選びに気をつけたり、余分な情報を削ぎ落とすだけで見違えると思います。

 キャラクターと作中用語が多いので、設定資料集がほしいですね。「この用語ってなんだっけ」という時に見返せるものがあるだけで、読みやすくなると思います。


評価基準
  1. 褒めようがない
  2. 読んで理解できる文章 or 物語
  3. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りを心がけている
  4. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りができている
  5. 商業作品レベル。文句をつけられない

紹介してほしいネット小説を募集中!

掲載してほしい作品を募集|KaKuKaKu


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品『アストライアの騎士』を紹介しています。

コメントを投稿

[disqus]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.