公開日:2016年9月14日水曜日

リゼロのレムが可愛い理由【Re:ゼロから始める異世界生活】


 なぜレムが可愛いのか、ストーリーに触れながら原理を解説しています。
 長月達平(2014). 『Re:ゼロから始める異世界生活』 株式会社KADOKAWA MF文庫J.

レムとは?


 今回ご紹介するのは、「小説家になろう」から書籍化されたライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活(通称:リゼロ)」にて登場するヒロイン「レム」です。

 おそらく作中で1番人気のあるキャラクター。検索エンジンで「リゼロ レム」と検索すると約800,000件もヒット。メインヒロインのエミリアは約583,000件と、その差は約217,000件。非常に話題性の高いキャラクターであることが伺えます。

 自分もアニメを見て「こ、これは……!?」と衝撃を受けました。キャラクターの売り方としては古典的なのですが、確実に時代を動かすキャラクターとして語り継がれるだろうと感じた次第であります。

 今回は「レムが人気になった理由」を、自分なりに解説していきます。

なぜレムは可愛いのか?


 一言で説明すると、「ヤンキーがゴミ拾いをすると、とんでもなく良い人に見える」という現象と同じものです。

 最初にレムが、受け手(読者・視聴者)に対して与えた印象は、「口数が少ない双子妹」……つまり単体では、特別な感情が生まれないキャラクターでした。

 その後レムは、主人公のスバルを何度か殺し、「怖い」というマイナスな感情を植えつけます。同時期にスバルが謎の変死を繰り返していたので、ミステリアスな恐怖感が作品全体を包み込んでいきました。それもあって、「レムは恐ろしい子」という構図がどんどん明確になっていきます。

 スバルは時間を戻す能力で、事件の謎を解き明かしていきます。その過程でレムを助けて信頼を勝ち取ることで、「謎の変死」と「レムに殺される」という2つの問題を解決しました。

 事件が終わり、レムがデレデレになります。序盤では恐怖の対象であったレムは、それまでラム(姉)やエミリアに見せていた献身的な態度を、スバルにも向けるようになりました。

「レムちゃん怖い子かと思ったら、めっちゃええ子やん! 素敵やん!」

 と、好感度の逆転が起こり、多くの受け手はレムに惹かれた……ということです。スバルを攻撃する際も、みんなを守りたい気持ちが押し出されていたので、デレデレになったレムを受け入れられるわけです。

レムはクーデレではなく、ツンデレ?


 最初は敵意を見せて、徐々にデレるヒロインのことを昔から「ツンデレ」と呼びます。

 ツンデレの定義も変わり、最近は「素直になれない人」がツンデレとされていますが、レムが可愛く見える原理は、上記の古典的なツンデレと同じものです。

 表面的な性格は「クーデレ」と言われていますが、ツンデレの要素もある。レムの過去や献身的態度を見ると、ヤンデレに通ずるものも感じられますよね。

 個人的には、ツンデレとかクーデレでは収まらないキャラクターですね。様々な側面を持ち合わせていますし、実際に生きているような錯覚に陥るキャラクターだと思います。

 過去の掘り下げによって、レムの行動原理には説得力がありました。自分としてはレムの気持ちに共感できるため、「レムはレム」としか言いようがないですね。

 リゼロ1番の功績は、レムというキャラクターを生み出したことだと思います。






0 件のコメント :

コメントを投稿