オススメweb小説紹介「それでも俺は帰りたい~最強勇者は重度の帰りたい病~」

オススメweb小説の紹介記事です

 ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品「それでも俺は帰りたい~最強勇者は重度の帰りたい病~」を紹介しています。

概要&あらすじ

作者名:夙多史

「帰りたい」
「朝っぱらから毛布に包まってなに言ってるですか勇者様!?」
「いいか、エヴリル。まだ家から出てないのに帰りたいって思うのが正常な人間である」
「そんなわけないですから!? いいから仕事行くですよ!?」
「今日はオフトゥンちゃんとデートの約束が――」
「ふんぬ!!」
「ああ!? オフトゥン!? オフトゥウウウウン!?」
「ほらさっさと着替えてくださいです!」
「…………仕事行くか(´・ω・`)」

(作品ページより引用)
それでも俺は帰りたい~最強勇者は重度の帰りたい病~
※上記のブログカードをクリックすれば、作品ページへ飛びます。

ジャンル


 異世界・チート・俺TUEEEといった、いわゆる「なろう小説」と呼ばれるジャンル。ヒロインが実質1人なので、ハーレム要素は薄め。
 舞台もお約束の中世っぽい剣と魔法の世界。バトル物で、主人公が戦う相手のほとんどは魔物です。
 バトルといってもコメディ調なので、ギャグ・ハイファンタジーと思ったほうが良いでしょう。

雰囲気


 前半はゆるめの日常パート、後半はバトルパートという構図。どちらもコメディ調です。
 「30分ドラマを小説にしたみた」といった印象。平成後期の仮面ライダーに近い構成でしょうか。
 文章については良くも悪くもライトノベル風。読みやすいけど、シーンの盛り上げきれていないところが気になりました。

キャラクター


 一番魅力的なのは主人公(男)ですね。一人称視点だからというのもありますが、「家に帰りたい」をリフレインすることで、主人公のキャラクターを良い意味で単純化しています。
 特定のセリフを連呼することによって、主人公の行動原理が分かりやすく伝わってきます。
 感情移入がしやすいので、ダメダメな主人公でも愛嬌があるように感じられました。

オリジナリティ


 構成、文体ともにweb小説で読まれるように工夫が凝らされています。
 バトルシーンでも気取った描写が少なく、「あくまでコメディの一貫」といった文体を貫いているのは面白い点だと思います。

感想・評価


文法・文章評価:4pt
物語(ストーリー)評価:4pt

※第5章 37話「第三十七話」……までの感想

 基礎能力の高い作品であるがゆえに「もう少し……もう少しあれば!」と思ってしまうのが、レビュアーとしての性でございます。

 主人公は7種類のチート能力を持っているわけですが、その使い道に意外性が足りないかな……と思いました。異能力バトルをするわけではないので「ジョジョの奇妙な冒険」みたいな難しいバトル展開を作る必要はありませんが、主人公の能力が「絶対に勝てる装置」以外の役目がないのが、少しもったいないですね。

 第5章終了時点で、約10万文字と文庫本1冊程度。一区切りつけて、第6章の投稿が始まっています。ここから今までのパターンがちょこっと崩れたり、新しい要素が入ってきたりするかもしれないので、今後の注目点はそこですね。


評価基準
  1. 褒めようがない
  2. 読んで理解できる文章 or 物語
  3. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りを心がけている
  4. 効果的な描写作り or 印象的なシーン作りができている
  5. 商業作品レベル。文句をつけられない

紹介してほしいネット小説を募集中!

掲載してほしい作品を募集|KaKuKaKu


この記事を書いた人

運営者:クロスグリ


 小説家志望の元ライター。
 プロの小説家になるべく、日々勉強しながらサイト運営しています。
 作品の下読み依頼や、個別相談(創作カウンセリング)等も受け付けています。
 気になったらTwitterフォローお願い致します。

このサイトについて 欲しいものリスト


スポンサーリンク

あわせて読みたい

ここでは「小説家になろう」にて掲載されている小説作品「それでも俺は帰りたい~最強勇者は重度の帰りたい病~」を紹介しています。 

コメントを投稿

[disqus][facebook]

Author Name

{picture#https://4.bp.blogspot.com/-1zLucze5Byg/WA1R7mlH4hI/AAAAAAAAAYU/2gibmrPA7AITohNOUcfZi0ZYmNEt9UM1gCPcBGAYYCw/s320/S_4860987874792.jpg} YOUR_PROFILE_DESCRIPTION {twitter#https://twitter.com/crosgre}

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

© 2016 Project "Crosgre" Self employed. Powered by Blogger.